京都機械工具 12.7sq.インパクトレンチ用ヘキサゴンレンチ 8mm 高評価 早割クーポン! BTP408P

京都機械工具 12.7sq.インパクトレンチ用ヘキサゴンレンチ 8mm BTP408P

780円 京都機械工具 12.7sq.インパクトレンチ用ヘキサゴンレンチ 8mm BTP408P 防犯・防災・DIY用品 作業用品 京都機械工具 12.7sq.インパクトレンチ用ヘキサゴンレンチ 8mm 高評価! BTP408P 京都機械工具 12.7sq.インパクトレンチ用ヘキサゴンレンチ 8mm 高評価! BTP408P 780円 京都機械工具 12.7sq.インパクトレンチ用ヘキサゴンレンチ 8mm BTP408P 防犯・防災・DIY用品 作業用品 8mm,780円,12.7sq.インパクトレンチ用ヘキサゴンレンチ,防犯・防災・DIY用品 , 作業用品,www.bdsautocare.net.au,BTP408P,京都機械工具,/gritten633127.html 8mm,780円,12.7sq.インパクトレンチ用ヘキサゴンレンチ,防犯・防災・DIY用品 , 作業用品,www.bdsautocare.net.au,BTP408P,京都機械工具,/gritten633127.html

780円

京都機械工具 12.7sq.インパクトレンチ用ヘキサゴンレンチ 8mm BTP408P

AMBACシステム採用で、使用時のピン飛び出しを防止します。

商品概要

●AMBACシステム採用で、使用時のピン飛び出しを防止します。
●刻印に加え、見やすいサイズ表示を施しています。
●新型リングの採用により、ピン・リングの装着も簡単です。
●インパクトレンチ用ヘキサゴンビットです。
【用途】
●インパクトレンチ用ヘキサゴンビット
【仕様】
対辺寸法(mm):8、差込角(mm):12.7、全長(mm):60、質量(g):87
【セット内容/付属品】
●ピン・リング
商品名 京都機械工具 12.7sq.インパクトレンチ用ヘキサゴンレンチ 8mm BTP408P
型番 BTP408P
メーカー 京都機械工具
メーカー希望小売価格 2,090円
メーカー発売日 2017年01月01日

京都機械工具 12.7sq.インパクトレンチ用ヘキサゴンレンチ 8mm BTP408P

<研究最前線>胡桃坂仁志-DNA収納様式から遺伝子発現制御を明らかにする

東京大学定量生命科学研究所教授の胡桃坂仁志先生は、DNAの核内収納様式である「クロマチン構造」に注目し、遺伝子発現を制御する仕組みを解明しようとしています。クロ…

<研究最前線>濡木理-生体分子の構造解析から昔願った生きがいを見出す

東京大学大学院理学系研究科教授の濡木理先生は、主に膜タンパク質や非翻訳RNA結合タンパク質を原子分解能レベルで観察し、その構造解析から生命現象を理解することを目…

ライフサイエンス全般を網羅!メルクの6ブランド徹底紹介

350年以上もの、長い歴史をもつメルク。 何をめざし、どのようにお客様と歩み続けてきたのか? 本記事では、メルクのミッションとビジョン、そしてその実現のため…

<研究最前線>ケミカルバイオロジー研究が拓く新技術―標的タンパク質分解

狙ったタンパク質を分解する新しい技術 サリドマイド催奇性の原因因子として見つかったセレブロンは、ユビキチンリガーゼを構成するタンパク質のひとつです。東京医科大…

<研究最前線>検査効率の向上を実現!アフラトキシン分析に適した多機能固相カラムとは

大量の検体を短時間で検査 一般財団法人マイコトキシン検査協会では、厚生労働省の登録検査機関として、輸入食品の検査などが行われています。検査は研究のための実験と…

「科学の街」に建つ、メルクのイノベーションセンターとは

アイデアを交換し、推進する場所「メルクのイノベーションセンター」 ドイツ中西部に位置するダルムシュタット。別名「科学の街」とも呼ばれるこの街には、科学分野の研…

【初めての論文投稿④】アウトラインの作り方

論文の質を決めるアウトライン作り 論文の執筆にとりかかる際、必ず行ってほしいのが「アウトライン」の作成です。アウトラインはいわば論文の設計図。この設計図作りの…

<研究者インタビュー>辻佳子―「やりたいこと」に向き合って生きる

「やりたいこと」に素直に生きる 東京大学環境安全研究センター長として、研究者の環境安全教育に取り組む辻佳子教授。兼担している工学系研究科化学システム工学専攻で…

タンパク質精製処理の時間短縮!Amicon Pro精製システムのすべて

タンパク質の精製処理を1つのデバイスに集約 タンパク質の構造や機能を解析するためには、高純度で高活性のタンパク質を確実に回収することが重要です。そのためタンパ…

「キャピラリーガスクロマトグラフィー」とは

クロマトグラフィーの歴史と発展 クロマトグラフィーは、気体、液体、超臨界流体を移動相とし、カラムと呼ばれる管の中に充填された固定相と物質の相互作用によって混合…

親水基の種類に注目!界面活性剤の3つの分類

界面活性剤の分類 疎水基と親水基による様々な組み合わせから、市販される界面活性剤には数多くの種類があります。しかし、その選択肢の多さから、どれを使ったらよいか…

必ず押さえておきたい!DNAを取り扱う際の注意点

DNAの化学的・物理的性質を知る ライフサイエンスの研究者にとっては、なじみの深いDNA。しかし、その機能や原理についてよく知っていても、実はDNAの化学的・…

経験者が伝授するポスドクの応募方法

納得のいくポスドク先を選ぶために 博士課程の次の進路として、ポスドクの道を考えている人は多いと思います。納得のいく研究室を選択するためには、早くから準備をして…

DIGシステムを用いたDNAの標識手法(ラベリング)

DIGシステムを用いた核酸の標識 DIGはステロイドハプテンであるDigoxigenin(ジゴキシゲニン)を用いることでRI(放射性同位元素)を使用せずに、核…

世界中で用いられる水分測定法「カールフィッシャー法」とは

ライフサイエンスの世界にある法則名の由来と不思議 ライフサイエンスの研究では、様々な法則、手法が用いられています。例えば、ランベルト・ベールの法則、ボイル・シ…

メルクからアドバイス!トラブル発生時に見直すべき5つの実験環境

その実験トラブル、試薬でも装置でもなく環境が原因かも 研究者にとって、ある日突然、理由もわからず、今まで取れていたデータが取れなくなることほど恐ろしいことはあ…

RNAi実験の基礎 shRNA導入細胞を選択する抗生物質濃度の最適化

高すぎず低すぎない抗生物質の最適濃度を決定しよう RNAi法でshRNAベクターを細胞に導入した後は、抗生物質でshRNAが導入された細胞をセレクションする必…

RNAi実験の基礎 siRNAのトランスフェクションプロトコール

遺伝子ノックアウトとノックダウンの違い ゲノム編集で特定の遺伝子コードを変更する「ノックアウト」では、遺伝子の機能は完全に除去されます。一方、短い二本鎖RNA…